プレイ環境について

このゲームは本サイト上のテキストデータのみで遊ぶことができます。密談(個別通話への切り替え)はありません。LINE・Discord・ZOOMなど、多人数通話アプリがあれば遊ぶことができます。

利用規約とネタバレについて

マーダーミステリーは、ネタバレを知ってしまうとプレイヤーとして遊ぶことができなくなります。 未プレイ方の「謎を解く楽しみ」を奪わぬよう、プレイ後は内容に関して、感想や紹介などでネタバレしないように十分配慮してください。 有料販売のパスワードは、このシナリオを一緒に遊ぶ人以外に教えたり、SNS等に書き込んだりしないよう、取り扱いにはご注意ください。 有料販売のシナリオは公式ゲームマスター派遣以外での生配信は禁止です。録画配信を希望される場合も、必ずユウグレノートまで事前にご連絡ください。

ネタバレのガイドラインを開く

利用規約を開く


ルール説明

S高校の学園祭<ケンタウルス祭>の最中に起こった殺人事件の謎を解き明かして、夕夏を殺した犯人を捜し出すことが目的です。 1)プレイヤーは全員嘘をつけます。ただし、意味もなくむやみに嘘をつくことは混乱するのでお控えください。 2)キャラクターシートとあの日の記憶の文章はそのまま読み上げずに、キャラクターになりきって伝えるようにしてください。 3)議論は常に全員で、密談(二人や三人でこっそり話し合うこと)はありません。 4)ストーリー・キャラクターシート・あの日の記憶・タイムスケジュールに嘘はありません。 5)犯人は一人で、「終幕」の最多投票で決まります。それまでの第一幕から第三幕までのストーリーで記憶をたどりながら推理を進めてください。 6)あなた自身に関する記憶は、最初に配られる「キャラクターシート」に書いてある内容が基本の行動です。ストーリーが進むと、そこに関わる細かい記憶や他人の行動を思い出すことができます。 7)各キャラクターには「隠さねばならない秘密」があります。「隠さねばならない秘密」は、可能なかぎり隠して基本的に自分からは言い出すことはできません。一定の条件が明らかになった時にのみ、告白が可能になります。

ゲームの進行(計約120分)

最初に、プレイヤーの中で誰が進行役を務めるか、1名選んでください。 進行役は、共通部分の読み上げ(注釈の黄色い文字も全て読み上げて確認してください)と、議論のタイマーを管理し、次のステップを全員に促す役割です。 GM(ゲームマスター。プレイヤーの他に、進行役のみを務める人)が居る場合は進行役は不要です。 【プロローグ】銀河ステーション  ・担当キャラクターを選び、それぞれ「あの日の記憶①」と「キャラクターシート」を読む。(10分程度) 【第一幕】白 鳥 の停車場   ・「第一幕ストーリー」を全員で読み合わせる ・見取図とタイムスケジュールを確認する ・議論をする(10分) 【第二幕】鷲の停車場 ・「第二幕ストーリー」を全員で読み合わせる ・各キャラクターの「あの日の記憶②」を読む ・議論をする(15分) 【第三幕】さそりの火 ・「第三幕ストーリー」を全員で読み合わせる ・各キャラクターの「あの日の記憶③」を読む ・議論をする(20分) 【終幕】サザンクロス ・各キャラクターは、自分の推理と犯人だと思う人間を説明する(一人3分以内) ・犯人投票を行い、最多得票したキャラクターを犯人としたエンディングシナリオを全員で開く

GMがいる場合

GMがいる場合は、各ストーリー読み合わせの地の文(白い文字)と夕夏の台詞はGMが読み上げてください。

登場人物








キャラクター選択

プレイヤーは選択可能な4人のキャラクターの中から、他の人と重複しないように相談してそれぞれ別の1人を選びます。 誰がどのキャラクターを選ぶか決まったら、下から選択して購入したパスワードを入力し、自分の「あの日の記憶①」と「キャラクターシート」を読んでください。(10分程度) 他のプレイヤーが選んだキャラクターのページを見てはいけません。

鐘谷朝夏を選択

高見 駆を選択

生駒蒼汰を選択

天野博人を選択